キャッシングは正社員しか利用できない?

キャッシングベスト3

キャッシングは正社員しか利用できませんか?

私は契約社員として働いています。キャッシングを利用したいのですが、雇用が安定している正社員しか利用できないのでしょうか?

契約社員であっても安定した収入があればキャッシングできます。

一般的な正社員として仕事をしている皆さんの場合、雇用も収入も安定しているため、キャッシングサービスの利用者としては何の問題もなく審査に通ることができます。

ただ他の消費者金融で既に借り入れがある、その借り入れ金額が多額であるといった場合には新たにキャッシングすることは難しくなりますが、基本的に収入面に問題がなければキャッシングの利用は認めてもらえます。つまり、収入面に特別問題が見られない皆さんはキャッシングサービスの利用者として認められるということですので、例え契約社員であっても派遣社員であっても雇用形態に関係なくキャッシングすることは可能というわけです。

現在契約社員として働いている皆さん派遣社員として働いている皆さんの他、アルバイトやパートとして働いている皆さんの場合も同様です。アルバイトやパートとして仕事をしている場合も決して雇用が安定しているとは言えませんが、安定した収入を得ることができていればキャッシングの利用は認められます。

極端に収入が少ない場合は審査に通ることができないケースもあるものの、借り入れ金額と収入とのバランスが取れていればキャッシングを利用することは十分可能です。もし雇用が安定していないことを理由としてキャッシングの利用をためらっている場合は、雇用形態はキャッシングの利用にそれほど深く関係はないということをよく覚えておきましょう。そしてキャッシングを利用するためには安定した収入である、ということも理解しておくようにしてください。

また、自営者である皆さんも安定した収入を得ていることができていればキャッシングを利用できます。自営者の皆さんは毎月の収入がバラバラで不安定であることも少なくありませんが、比較的安定している場合はキャッシング利用者として認められるので、まずは「お借入診断」を利用してみるなど、審査前のシミュレーションを行なっておきましょう。

ちなみに全く収入がない無職の場合はキャッシング利用者としての条件を満たしていないことから、お借入診断の段階で借り入れが不可能という結果が出てしまいます。無職・無収入の皆さんは審査を受けても同様の結果ですので、まずはキャッシングの利用を考えるよりも先に仕事を見つけて収入を得ることから始めてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 プロミスより早く借りれる即日キャッシング一覧【QQランキング】 All Rights Reserved.