お金の使い道がある程度決まっている場合には「フリーローン」を

使い道が自由な「フリーローン」とは

今すぐにお金を借りたい!という場合には、消費者金融のキャッシングサービスがおすすめです。消費者金融では主に「カードローン」を契約することになり、皆さんは利用限度額の範囲内で自由に借り入れ・返済を繰り返すことができるようになっています。もちろん自由に使えるからといってお金を借り過ぎてしまったり、返済プランを立てずに利用してしまったりと、誤った方法でキャッシングすることは大変危険です。自由に使えるからこそカードローンは計画的に利用していくことを心がけておきましょう。

また使い道が自由なサービスに「フリーローン」があります。フリーローンは主に銀行で取り扱われているサービスで、カードローンと同様に利用者が自由に使えるサービスであることが特徴的となっています。しかしカードローンとフリーローンは似て非なるものですので、ここからはフリーローンの特徴とフリーローンの利用が合っている使い道について見ていきたいと思います。

まとまったお金が必要な時に!

まずフリーローンの特徴はカードローンとは大きく異なっています。カードローンは何度でも繰り返し借り入れ・返済ができるサービスですが、フリーローンの場合は返済金額を完済したらそこで契約は終了となります。決められている利用限度額の範囲内で数万円単位を自由に出し入れできるカードローンとは違って、フリーローンはまとまったお金を必要としている場合に適しているサービスとなっています。

例えば「今日は○万円借りたい」とか「○万円足りないからキャッシングしよう」といった場合にはカードローンを利用することがおすすめですが、「○○を買うためにまとまったお金が必要」という場合や「○○を買うにはローンを組まなければ・・・」という場合にはフリーローンがおすすめです。どちらも使い道は自由となっていますが、何度もお金を借りるわけではなく、まとまったお金が一気に必要な場合にはフリーローンの契約を考えてみると良いでしょう。

お金の使い道がある程度決まっている時に!

また、フリーローンの利用はお金の使い道がある程度決まっている皆さんにもおすすめとなっています。まとまったお金が必要である場合、そのお金の使い道も既に決まっていることがほとんどですよね。

家のリフォーム資金にしたい、新しい家具を買いたい、新しい家電を買いたい、結婚資金が必要、教育費用が必要、といった場合にはまとまったお金の使い道がハッキリと決まっているので、そのような場合にはフリーローンを利用して銀行から融資を受けることで皆さんの生活を大きくサポートしてくれます。現在何らかの目的のためにまとまったお金が必要な場合には、ぜひフリーローンを利用してみてくださいね。

フリーローンが利用できない場合も

ただし、フリーローンを利用することができない使い道もあるので、その場合は皆さんは銀行から融資を受けることはできません。中でも他のキャッシングサービスの返済をするためにフリーローンを利用することなどはもってのほかです。こうした利用方法は銀行のフリーローンに限らず、消費者金融のキャッシングサービスでも禁止されていることですから、借り入れに借り入れを重ねるようなことは絶対にやめておきましょう。

銀行や消費者金融から禁止されているだけではなく、皆さん自身の金銭的負担もますます大きくなってしまいますから、キャッシングサービスもローンサービスも正しい方法で利用することをまず心がけるよう注意しましょう。お金を借りる前には「返済シミュレーション」をしておくなど、返済に関する心がけは特に大事です。返済時に皆さんが困らないよう、計画的に利用してくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 プロミスより早く借りれる即日キャッシング一覧【QQランキング】 All Rights Reserved.