たくさん借りたい人におすすめ!いつも使っている銀行で借り入れ

普段から利用している銀行で借り入れ

気軽に使えるイメージの消費者金融キャッシングは、様々な場面で活用することができます。しかしキャッシングを利用できるのは消費者金融だけではありません。皆さんが普段から利用している銀行でもキャッシングは可能なので、これからキャッシングの利用を考えている皆さんは銀行で借り入れをしてみることもおすすめです。

銀行では「カードローン」による借り入れが人気で、あらかじめ決められたカードの利用限度額を超えない限り、皆さんは自由にキャッシングすることができるようになっています。こうした銀行カードローンの仕組みは消費者金融のキャッシングにも当てはまるため、基本的な使い方には大きな違いは見られません。では、消費者金融のキャッシングと銀行でのキャッシングにはどのような点に違いが見られるのでしょうか?ここからは銀行で利用できるキャッシングサービスの特徴について見ておくことにしましょう。

利用限度額が高い銀行カードローン

銀行でのキャッシングサービスは上で紹介したようにカードローンが基本となっています。もちろんカードローン以外にも様々な目的に合わせて使うことのできる「フリーローン」も銀行のサービスの一つですが、使いやすさではカードローンの方がメリットが高いことが特徴的です。カードローンは利用限度額を超えない限り繰り返し借り入れ・返済をすることができますから、皆さんが必要な時にいつでも利用できる点が非常にメリットの高いサービスと言えるでしょう。

また銀行のカードローンは消費者金融のキャッシングに比べて利用限度額の最大値が高いことも大きなメリットとなっています。消費者金融では300万円や500万円の利用限度額であるサービスが多いのですが、銀行のカードローンの場合は600万円や800万円と最大値が高く設定されています。

この最大値まで皆さんがキャッシングできるわけではありませんが、審査を受けて利用が認められれば比較的高い金額を借りることができるようになるのです。少しでも多くのお金を借りることを目的としている場合は、ぜひ銀行のカードローンでキャッシングしてみると良いでしょう。

銀行系消費者金融もおすすめ

また、銀行ではなく「銀行系消費者金融」でキャッシングすることも可能です。銀行系消費者金融とは銀行と消費者金融が提携してキャッシングサービスを行なっている機関のことで、銀行とも消費者金融とも違った立場となっています。利用しやすさで見ると消費者金融に近いのですが、銀行と提携していることもあって一般的な消費者金融よりも利用者が安心感を持ちやすくなっていることが特徴的です。

有名な銀行系消費者金融では三井住友銀行グループの「モビット」などが挙げられます。基本的には消費者金融のキャッシングとも銀行のサービスとも大きな違いは見られませんが、利用できる提携ATMや利用限度額、金利などには少しずつ違いが見られるものです。同じ銀行系消費者金融でも提携先の銀行は違いますから、利用できる提携ATMの設置場所もそれぞれ異なっています。銀行系消費者金融を利用する場合は、提携先の情報についてもしっかり頭に入れておくことをおすすめします。

そして、これから皆さんが銀行のサービスを利用するのか、消費者金融のサービスを利用するのか、銀行系消費者金融のサービスを利用するのか、といった問題についても十分に考えておく必要があります。それぞれのサービスをしっかり比較してから実際にキャッシングを利用するサービスを選ぶようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 プロミスより早く借りれる即日キャッシング一覧【QQランキング】 All Rights Reserved.