クレジットカードを使った借り入れも!キャッシング枠の活用法

クレジットカードの「キャッシング枠」って?

皆さんはクレジットカードを普段どのような場面で利用しているでしょうか?デパートで買い物をした時、レストランで食事をした時、海外旅行に行った時など使い道は様々かと思いますが、このような場面で使っているのはクレジットカードの「ショッピング枠」になります。ショッピング枠はクレジットカードの基本的な機能であるため、ショッピング枠が設けられていないクレジットカードはありません。

しかし、クレジットカードによってはショッピング枠以外に「キャッシング枠」が設けられていることもあるため、買い物や食事をした際に使うだけではなく、カードを使ってお金を借りることも可能となっています。ここではクレジットカ
ードのキャッシング枠の活用法として、クレジットカードを使った借り入れについて見ていくことにしましょう。

キャッシング枠の活用方法

基本的にクレジットカードを使う機会はショッピング枠を利用する時になりますが、キャッシング枠を利用することで急遽必要となったお金を調達し、より様々な場面に役立てていくことができるようになっています。皆さんがショッピング枠を利用する場合はカードを提示することで支払いができますが、キャッシング枠を利用する場合は実際にカードを使ってお金を引き出すことができるようになっています。

こうした特徴は「カードローン」によるキャッシング方法と同様ですから、キャッシング枠が設けられているクレジットカードは「カードローンも利用できるクレジットカード」という認識で利用していくと良いでしょう。

このようなクレジットカードのキャッシング枠を設けるか設けないかは、皆さんがカードを契約する際の手続きの際に決めることができます。ショッピング枠のみで良い場合はキャッシング枠を設けないよう手続きを行い、キャッシング枠を設けたい場合はキャッシングできる状態にしてもらえるよう手続きを行ないましょう。

また、現在皆さんが利用しているクレジットカードに新たにキャッシング枠を設けたい場合は、改めて審査を受ける必要があります。審査に通ることができればキャッシング枠の利用が認められるので、クレジットカードでお金を借りることが可能となります。まずは皆さんが利用しているカード会社に相談してみましょう。

キャッシング枠を使う時は注意を忘れずに

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠はそれぞれ別の機能となっていますが、返済先は皆さんが利用しているカード会社となります。毎月カードのショッピング枠の請求が届く際にキャッシングの返済も請求されることになりますから、消費者金融のカードローンなどと比べて返済し忘れる恐れはそれほどありません。

ただし、キャッシング枠を使ってお金を借り過ぎてしまうことは絶対にやめておきましょう。ショッピング枠と同様あらかじめ利用限度額は決められているものの、便利さに甘えてキャッシングを使い過ぎてしまう利用者も少なくありません。お金を借り過ぎて困るのは皆さん自身ですので、どんなに便利でもキャッシングだけに頼ることは避けてください。

これはクレジットカードのキャッシング枠を利用する場合に限らず、消費者金融などでキャッシングサービスを利用する場合にも言えることです。消費者金融ではカードローンをはじめとしたキャッシングサービスが利用できるようになっていますが、キャッシングサービスもあらかじめ利用限度額が決められています。

利用限度額を超える借り入れはできませんし、利用限度額内であってもお金を借り過ぎると返済時の負担が増えることになります。トラブルを避けるためにも、キャッシングは計画的に利用していくようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 プロミスより早く借りれる即日キャッシング一覧【QQランキング】 All Rights Reserved.